自由度が高くて面白い!オラクルカード占いの魅力やメリットとは

オラクルカード

オラクルカード
電話占いサイトで占い師のプロフィールをチェックしているときに、「オラクルカード」という単語を目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

このオラクルカード占いは、今の自分へのメッセージや、心のセルフケアをコンセプトとする占いで、タロットカード占いとは似て非なるものです。

今回はオラクルカードの特徴や占い方、タロットカードとの違いなどについてお話しいたします。

初心者向けの占いですので、自分で鑑定を始めてみたいという方は、まずはこのオラクルカードに挑戦してみましょう。

神様からのメッセージを受け取る?オラクルカードの特徴や占い方

オラクルカードとは「神託」を受けるためのカードのこと。

1セット40枚~50枚で構成されるデッキの中から、ランダムに1枚ないし2枚のカードを引いて、そのカードに描かれた絵柄から神のメッセージ=神託を読み取ります。

オラクルカードの特徴は、カードの枚数やカード上に描かれる絵(モチーフ)に一切制限がないということです。

モチーフに制限がないという部分は、タロットカードとの最も大きな違いでしょう。

タロットカードは1セット78枚が基本で、カードに描かれるモチーフも常に一定です。愚者や死神といったカードが必ず入っています。

それに対しオラクルカードは、モチーフがデッキごとに違うため、たとえばデッキAには「夢」のカードが入っているけれど、デッキBには夢のカードがないということがあり得ます。

この自由度の高さこそ、オラクルカードの大きな特徴の一つです。既存のオラクルカードデッキに自作のオリジナルカードを加えることもできますし、自作カードのみでデッキを構成することも可能で、実際そうしている占い師もいます。

ちなみにオラクルカード占いでは、正位置、逆位置は基本的に考慮されません。タロットよりもシンプルでわかりやすいので、占い師修行の第一弾としてもおすすめです。

カードの解釈の仕方

オラクルカード占いでは、引いたカードをどう解釈するかも自由です。

そのカードを見て真っ先に思いついたことがあなたへのメッセージとなります。

たとえば彼と喧嘩をしたときに、オラクルカード占いで「冷静」や「平和」を意味するカードが出たとしましょう。

それを見て、冷静に行動しよう、平和に解決できるよう努力しようというメッセージが心の中に浮かんだのなら、それが「占いの結果」となります。

そのメッセージはしばしば自分への応援や叱咤激励といったものになるため、オラクルカード占いはある種心のセルフケアにもなると言われているのです。

何か悩みを抱えている方は、セルフケアもかねて、オラクルカード占いに挑戦してみてはいかがでしょうか。